研修旅行記 in 台湾 Part4

December 28, 2018 5:31 pm Category:Diary

11/30~12/3にかけて行った

研修旅行記 in 台湾 Part4 です。

 

3日目(12/2)

ホテルで朝食を取り、いざ3日目の予定地へ!

 

最初の目的地である『国立故宮博物院』へタクシーで移動です。

やはりタクシーは快適です。

ホテルから15分くらいで到着。

門を入ったところで記念に一枚。

この日も快晴で暑かったです。

展示物を見るため建物内部へ。

中はとても混雑していました。

結構日本人が多かった気がします。

 

展示物はどれも見ごたえがありました。

思った以上に広く、見回るのに時間がかかりました。

 

国立故宮博物院を後にし、再びタクシーで『台北101』へ。

これが地上101階、地下5階、高さ約509メートルの

台湾一高いビル『台北101』です。

見上げれば、首が痛くなるほど高かったです。

せっかくなので展望台に登ろうということになり

受付カウンターでチケットを購入、エレベーターで89階にある展望台へ。

このエレベーター、2007年にドバイのブルジュ・ハリファに抜かされるまでは

世界一速いエレベーターとしてギネスに登録されていたのだとか。

展望台からの眺めは壮観でした。

なぜ写真がないのか…

 

昼食は台北101の地下にあるフードコートで食べることになりました。

台湾めし。美味しかったです!!

 

お腹がいっぱいになったところで、次の目的地である『九份』へ出発!!

九份はかつて栄えた金鉱発掘の街です。

 

タクシーに乗り約1時間で到着。

到着とはいえ、車が渋滞していたため

少し下のほうで降ろされてしまいました。

ここからは階段や坂道をひたすら登る。

そろそろ足がパンパンになってきたというところでメインストリートである基山街に到着。

お土産屋さんや飲食店がいっぱいあり、どれもこれも欲しくなります。

人混みの中を進んでいくと、視界が開けてきました。

 

そこでやっと見えてきましたコレ。

千と千尋の神隠しの中に出てくる湯婆婆の湯屋のモデルになったと言われている建物です!!

これは夕方の様子です。

夕方の方がより雰囲気がいいですね。

 

あまり遅くまでいると帰り道が込むので、程よい所で帰る事に。

帰るのに乗ったタクシーがまるで映画Taxiのような感じで、

ホテルに着くころには踏ん張りすぎて足が痛くなりました。

おかげで早く着きましたが…

 

ホテルに荷物を置き、夕食を食べに中山駅周辺の街へ。

日本の銀座っぽい雰囲気です。

台湾最後の夕食は…火鍋でした!!

具材はバイキング形式で選ぶことができ、白湯スープで煮る感じです。

すごく美味しかったのに値段もお得!日本にあったら行きたいなと思える味でした。

 

そんなこんなで3日目が終了。

 

 

4日目(12/3)

朝からホテルで朝食を取り、

スーツケースを持って空港に移動です。

この日はほぼ移動で終わりました。

飛行機で無事成田空港に到着。

あっという間ですが、充実した研修旅行でした。

 

今年はこれで最後の更新になると思います。

ブログにお付き合いありがとうございました。

来年も宜しくお願い致します。

良いお年をお迎えください。