研修旅行 in 松山&高松 Part4

December 27, 2017 3:56 pm Category:Design, Diary

12/1~12/3にかけて行った

研修旅行記 in 松山&高松 Part4です。

 

3日目も朝からうどんを食べ、フェリー乗り場へ。

天気にも恵まれました。

切符を買っていざ豊島へ!!

直島へ行った時より小さい船に乗船。

途中直島を経由した為、約一時間かけて豊島に到着。

なんとも趣がある船着場でした。

 

本日の目的地『豊島美術館』までは距離にして約4kmという事で、時間もあるし徒歩での移動を選択。

しかし、ここである事に気づく。

『帰りも歩くのは…辛すぎる!!』という事を。

ここで気づいて良かった。

 

自転車とレンタカーという選択肢がありましたが、迷わずレンタカーを選択。

もう自転車は2日目で十分乗りましたから…

 

無事レンタカーを借りていざ出発!!

行った時はオフシーズンということですんなりレンタカーを借りることができましたが、

通常はすぐに借りられ、なくなってしまうとの事。

行く方はご注意ください。

 

瀬戸内海を眺めながら、ひたすら坂道を上る。

眺めが最高です。

そしてここでも『車で良かったー!!!!!』と実感。

景色が楽しめましたから。

 

いよいよ目的地に到着。

『豊島美術館』

自然と一体化してます。

見ているだけでワクワクです。

近寄ってみると更に迫力があります。

こっちは埋まっています。

内部は撮影禁止だったので撮れなかったのが残念でしたが、

入るだけでなんともいえない異空間が広がり、不思議な場所でした。

この旅で一番の感動でした。ここはオススメです。

 

次は『イオベット&ボンズ』へ。

バスケットリングがいっぱい付いているオブジェです。

ボールもあったので、童心に返り遊びました。

 

次は『心臓音のアーカイブ』へ。

ここでは自分の心臓音が録音でき、それが作品の一部になるみたいです。

 

最後に『豊島横尾館』という横尾忠則の作品が展示してある美術館へ。

写真は撮れなかったのですが

あらゆる場所が赤色になっており、刺激的な美術館でした。

ガラス面も赤かったのですが、ガラスの間にフィルムを挟んでいるらしく、

アメリカからわざわざ取り寄せたこだわりの赤だとの事。

こだわりがすごかったです。

 

途中でみかん農家のおばさんからみかんを頂いたり、

島の人たちと触れ合うこともできました。みんな親切で温かかったです。

オフシーズンなので開いている作品が少なかったのが、少し残念でした。

 

なんだかんだ時間になったので再度船に乗り帰ってきました。

そのままリムジンバスで空港へ。

飛行機で無事成田空港に到着。

あっという間ですが、充実した研修旅行でした。

 

今年はこれで最後の更新になると思います。

ブログにお付き合いありがとうございました。

来年も宜しくお願い致します。

良いお年をお迎えください。